心と身体と日々

潰瘍性大腸炎と精神疾患持ちの主婦のブログ

寝込む2日目

睡眠

1時半〜5時、6時〜10時、13時半〜15時半

 

症状

夜中はみぞおちから左肋骨のあたりが痛くて、さすりながら寝た。

今朝は起きるなり動悸がすごかった。ドンドンと鳴って、とても不快&不安。

昨日より呼吸は楽になったけど、相変わらずみぞおちのあたりがつっかかり、深呼吸すると咳き込んだり、普通にしてる時もウッとなったりする。これは動悸の延長線のような気もするけどよくわからない。

背中と腰が痛い。これはもしかして、寝すぎかもしれない。我が家のマットレスは、長い間寝てると腰痛を引き起こしたりするらしい。うーん昨日からほぼずっと寝込んでるからな…

寝起きは36度台に下がったけど、お昼寝したらまた37.45度まで上がった。午後になると猛烈に暑くなるのは変わらない。

便回数は減っていて、17時現在でまだ6回、かな?生理が始まった模様。お腹じんわり痛いんだけど、もう大腸炎なのか生理なのかわからない。

夕方になると喉が痛い。あと、口の端が切れている。口角炎に関してはビタミン不足かな、無理もない…モリンガ茶でも飲もうか。

朝からお粥一杯を長い時間かけて食べ、お昼寝後に残ってたランチパック1枚とプリン半分を食べたけど、食べると胃が気持ち悪い…

時々、腕が痺れる。左手の中指の神経痛。

 

昨日、入院について考えた。潰瘍性大腸炎もトイレが1日20回を超えて、熱も多少あるし、痛みもあるし、炎症値がどのくらいかわからないけど、大学病院の主治医なら入院しなさいって言うかもなと思った。でも、この体調で電車片道1時間強の道のりを考えると気が遠くなる。一人では行けないし、入院する前提なら頑張れる気もするが、帰されたらと思うと…心が折れる。それなら食事制限して、寝込んで回復を待ちたい。以前もそれで回復させたのだから。

 

腸炎でなくても、この間の免許更新でめまいで倒れたり、自律神経の方もボロボロだ。今まで、動悸も息苦しさもめまいも怠さも、ちゃんと眠れれば治るし、たかが自律神経失調症だと甘く見ていた。でも、今回、大腸炎と不眠と自律神経とPMSが重なって動けなくなり、症状をいろいろ呟いてたら、フォロワーさんから「見ていて、入院した方がいいのではと思いました」と言われ、ああ、傍から見てもそこまで重症なのかぁと思った。

腸炎がなくても、不眠でも、自律神経失調でも、入院してる人もいるようだ。

本当は、潰瘍性大腸炎メインで主治医のいる大学病院に入院させてもらい、そこで動悸とかの症状が病気じゃないか循環器科関係の検査をしてもらったり、不眠のお薬を出してもらったり、あと婦人科も見てもらったり、全身診てもらえたら一番いいんだけどなぁと思う。

でも心も弱ってて、内視鏡とかやりたくないし、新しい治療も本当は怖い。私の精神状態の問題。

そしてやはり行くまでの大変さ。距離の問題。

夫や母の都合。金銭面。

いろいろ考えると、やっぱり入院…はぁ。。

 

でも、不眠と自律神経のこと、ちゃんと考えないとやばいなと思った。

眠れない日がこれからも続けば、今は異常が出なくても、なんらかの病気になるかもしれない。急に死ぬかもしれない。不眠はなんとかしなきゃ。危機感を感じるようになった。