心と身体と日々

潰瘍性大腸炎と精神疾患持ちの主婦のブログ

大腸炎再燃中

潰瘍性大腸炎が再燃してるので、次回再燃した時の参考に記録しておく。

 

2017.7.23(日)

先週からかなり体調が悪くてトイレの回数も増えていたが、前日の土曜日に出かけられたので調子に乗って、この日は昼に鶏モモの竜田揚げみたいなお弁当と、そのあとに夫が買って来てくれたお好み焼き(ベーコンまで乗ってる)を食べてしまった。前日の夜眠れなかったせいで、夕方から体調ダウン、夜からトイレの回数も激増。夕ご飯は夫が作ってくれた味噌汁とアジの干物、インゲンのゆかり和え、食欲なくほぼ食べられず。23時に布団に入るも、やっぱり眠れない。

腹痛、腰痛と戦いつつ、トイレに何度も駆け込んでヘトヘトになり、3時。トイレに立った時に基礎体温計で熱を測ってみると、37.75℃。高すぎる。腰痛は生理前だからかと思ったが、大腸炎の発熱によるものっぽい。

結局布団に入ってから5時に寝付くまで10回トイレに行った。腹痛と渋り腹だが便はかたまってきているような感じで、便秘時のようなつまり感もあるのだけど…。下血は少なめ。

 

7.24(月)

5時から11時まで寝る。しんどすぎて1日中布団。熱は37.5℃より上がらないが、腹痛腰痛身体の痛み、左肺のあたりが痛くて苦しくて息が吸いにくい。

お粥と味噌汁と白湯を寝室に持ってくるが、食欲がなく、水分摂取もままならない。

昼過ぎにまた2時間ほど寝る。胸の痛みと苦しさで寝ててもしんどい。

漢方の先生に電話。附子粉末は抜いて、あとは飲んだ方がいいと言われるが、腸を動かすのは危険と思い、今日からしばらく中止を決意。

1人で体調不良と戦う日中は心細い。入院した方がいいかもしれないと思う。でも、入院するとしたら実家近くのずっと診てもらってる大学病院がいいし、そこまで今行けそうにないし、主人や母の予定も考えると、いろいろ問題がある…

19時前、めまいと吐き気もしてきたので、暗い部屋で目を瞑る。

20時、夫に買い出しを頼む。空腹なので、食べられそうなイシイのミートボールを買ってきてもらい、ちょびちょび食べる。

肩のあたりも痛くなってきた。動悸というか、息苦しさというか、みぞおちのつっかえる感じがとても不快。腰も足の関節も相変わらず痛い。お腹は張っていて、便回数も夜にかけてまた増えてくる。

 

未来の私へアドバイス

・調子安定しない時は、油に本当に気をつけろ!

・めまいは暗い部屋で横になり目を瞑る。

・夏はスイカが熱をとってくれるし、食べやすいよ。ただし利尿作用があるから、水分摂取も抜かりなく。

 

 

さて、これからどうなることやら…