心と身体と日々

潰瘍性大腸炎と精神疾患持ちの主婦のブログ

ご褒美の朝

昨晩は疲れとともにすっと眠れた。

先月にはまだ眠ることにとても苦労していて、

疲れすぎていると、頭は冴えているのに身体がどんどん脱力していくのが気持ち悪くて眠れなかったり、

不安感が押し寄せてきたり、

ムズムズ脚?や腕の震えが気になったり、

とにかく、眠れない日々だった。

 

だから今月、少しずつ眠れるようになって、

睡眠に対する恐怖や気負いがなくなったのがとても嬉しい。

また、調子崩したら戻っちゃうかもしれないんだけど。

 

今朝は、私にしては本当に珍しく、7時にすっきりと目覚めた。

夜中や早朝に腹痛で起きることもなかった。

気分がよくて、ご褒美みたいな朝だった。

 

そのあと洗濯をまわして干して、少しご飯を食べたら、

10時半頃眠くなって、結局12時過ぎまで寝ちゃったのだけど…

あと、やっぱり早く起きた時独特の目眩がしちゃうんだけど…ね。。

 

今日をご褒美みたいな朝と言わず、

これからも今日みたいな朝を迎えられるようにしたい。

いつか、それが普通になったら最高だな。

目眩も、数値に出ないくらいの低血圧が原因なのか、わからないけど、

改善させていけたらいいな。

 

 

心も身体も、元気に健康になることを目指していく。

同時に、今の状態ともうまく付き合っていきたい。

こまかい身体症状に気持ちが振り回されないように、

強い心を作ることが大事。